1250172 個人輸入代行業界トップクラスの知名度
2018.8.15更新 1998.5.15開局
海外医薬品専門・薬の個人輸入代行

薬の個人輸入代行


メディスネット
重要事項お手続き価格のお問い合せ商品のご注文よくあるご質問とご回答訪問販売法表示

【重要事項】

弊社はお客様のご指示にもとづいて個人輸入の手続きを代行致します。
個人輸入される商品の選定過程における情報収集および個人輸入の最終判断はお客様ご自身の責任で行って下さい。メディスネットは責任を持って輸入代行を致しますが、それ以上の責任はご容赦願います。
弊社が取り扱う商品の多くは日本未認可の医薬品です。また現地においても医師の処方箋が必要な処方薬が含まれています。したがって副作用の危険性が常に存在するため、事前に医師または薬剤師にご相談することを強くおすすめ致します。
医薬品は2ヶ月分以内の数量であれば申請なしに個人輸入ができます。ただし、医薬品の中で要指示薬に指定されているものは1ヶ月分以内の数量が個人輸入の限度になります。
ロゲ○○等のミノキ○○ル5%商品は劇薬扱いですので、1ヶ月分以内の数量が個人輸入の限度になります。そのため、たとえば一度に3本を注文していただくと、1ヶ月間隔で1本づつ計3回に分けて商品を発送いたします。(ただし、代行業者が違っても通関記録が残るため、他の代行業者さんにも同時期に依頼すると1ヶ月に2本を個人輸入することになり、通関で差し止められる可能性があります。このようなケースでは、何ら責任を負いかねますのでご注意願います。)
化粧品や医薬部外品は1品目24個以内の個人輸入ができます。
睡眠薬や向精神薬は国内医師の証明書が必要です。弊社ではお取り扱い致しません。
1万円以上の商品の場合、10%程度の関税と消費税がかかる場合があります。この場合、お客様のご負担になりますのでご了承ください。お支払いは、直接、郵便配送の係員にお願い致します。
個人輸入した医薬品を国内で転売や譲渡すると薬事法違反となります。ご注意下さい。
個人輸入代行ですので交換・返品はご遠慮下さい。
万一商品が届かない場合は当社の負担で再度お送り致します。
申しわけありませんが当社は代理店制度を採用しておりません。同業他社さんがお客様の名義で当社へ注文するケースがあり、トラブルの原因となりかねません。代理店制度のお問い合せにはご回答しておりませんのでご了承ください。
商品は卸業者からお客様に直接届けられるため、メディスネットが中身を検査するということは不可能です。偽造物が出回っているといわれる医薬品については、お客様ご自身で真偽を判別されるようにお願い致します。もちろん、万が一、偽造医薬品であった場合には卸業者へクレームするとともに、振込手数料を含めて全額をお返し致します。

ホームページに戻る

All Rights Reserved. 1998-2003, MediciNet Japan.
(本ホームページの転載や引用を一切禁止致します)